• 採用について
  • コンセプト
  • 応募・選考について
採用情報
採用について

「ウェブポ」のRipplexがアーキテクトを募集します!

 

受託ではありません-あなたの創造性と実装力で勝負!

日本でアーキテクト、プログラマの仕事は、広い意味での受託開発である場合が多いですが、当社での開発は、100%我々技術者が発案、企画、設計、および実装を行い、 世界のマーケットに直接その真価を問う、いわば完全独自開発です。このような会社は大企業・ベンチャー企業問わず日本では希です。エキサイティングな挑戦の場を求めている、 腕に自信のある技術者の皆様は、ぜひ一度私たちの門を叩いてみてください。

クラウド時代のWebサービス間連携の決定打「SecuTect」

Ripplexは昨年末に、日本郵便と連携してWebでデザイン、宛名書き、印刷、投函までが可能な、Web総合年賀状サービス「ウェブポ」を実施しました。 いまのところ、「Ripplexは年賀状印刷の会社」という認知が一般的だと思いますが、これは正しくありません。

ウェブポ    https://webpo.jp (現在は暑中見舞いバージョン)
ウェブポの記事 http://bcnranking.jp/news/0912/091207_16039p1.html

私たちの本業は、「ウェブポ」を支える、個人情報を安全に取扱い、かつ様々なWebサービス連携を可能にするための個人情報プラットフォーム、「SecuTect」です。 既に、大手Webサービス事業者より、「SecuTect」を通じた「ウェブポ」との連携(例:年賀状を送った人にお歳暮を贈るなど)や、 大手Webサービス事業者同士の連携(例:OpenID等では実現が難しいWebサービス間での安全な認可)の申し出を数多く受けており、 大型の開発プロジェクトが目白押しという状況です。「SecuTect」で連携するWebサービスは、物販、決済、物流から広告まで多岐にわたっています。 私たちは、今年末から来年にかけて、「SecuTect」による驚くべき大手Webサービス間の連携を次々と世に問うことになります。

「SecuTect」の概要は、Ripplexのウェブサイトをご覧ください。秘密保持の観点からまだ抽象度の高い情報しか公表できない段階ですが、 Rippelxのウェブサイトを見て「ピン」と来た方は、ぜひご連絡ください。今、Ripplexで始まっている驚くべき開発プロジェクト、そしてビジネスモデルについてご説明します。 必ずエキサイトしていただけるはずです。

Ripplexは、クラウド利用の先駆的存在でもあります。「ウェブポ」や「SecuTect」は、Amazon Web Serviceを利用した日本で初となる大規模商用アプリケーションです。 私たちは、常に柔軟に先端技術をとりいれ、これを強みとしたビジネスモデルを作りあげることを目指す、技術のプロ集団ということができます。

Amazon社公式サイト  http://aws.amazon.com/solutions/case-studies/ripplex/
技術解説記事      http://www.atmarkit.co.jp/news/200911/30/webpo.html

まずはコンタクト-それが新しいキャリアへの第一歩

Ripplexでは、技術者全員が全く新しいビジネスモデル構築に知恵を絞り、かつ設計から実装までを自分たちでおこないます。 Ripplexはまさに「トップレベルの技術者が真剣勝負で切磋琢磨する場」です。これが決して誇張でないことは、私たちとお会いいただければわかるはずです。 Ripplexでのチャレンジは、それ自体が大きな喜びであると同時に、技術者としてのキャリアにとって大きなプラスになることをお約束します。 「技術が好き!」という方は、まずコンタクト。それが新しいキャリアへの第一歩です。