ニュース
2009年 11月 20日

「ウェブポ私書箱」をスタート

--- 個人情報を公開せずにブログなどの読者から年賀状が受け取れる「ウェブポ私書箱」スタート (https://webpo.jp/pob/)---

 

郵便事業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役会長(CEO):北村憲雄)と連携し10月29日より“年賀状の全部をオンラインで”をコンセプトとした新たな総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ(https://webpo.jp)」を開始したリプレックス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:直野典彦)は、11月20日(金)よりインターネットで実名や住所を公開することなく、年賀状を受け取れるサービス、「ウェブポ私書箱」(https://webpo.jp/pob/)を開始します。「ウェブポ私書箱」は、総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」(https://webpo.jp/)との連携により提供いたします。

ウェブポ私書箱

「ウェブポ私書箱」では、年賀状を受け取ることのできるブログパーツやURL を取得することができます。「ウェブポ私書箱」で取得したブログパーツやURLは、ブログの他、各種SNSの日記、Skype等各種サービスのムードメッセージ、Twitter などインターネット上のどこにでも貼ることができ、さらに受け取る側の住所など一切の個人情報が含まれません。「ウェブポ私書箱」を使えば、インターネット上で名前や住所を公開せずに、年賀状を受け取ることができます。URLやブログパーツの取得、および年賀状の受取に料金はかかりません。

一方、インターネット上に貼り付けられた、「ウェブポ私書箱」のブログパーツやURLをクリックした読者は、簡単に総合ウェブ年賀状サービス「ウェブポ」から年賀状を送ることができます。読者が年賀状を送る際には料金(お年玉付年賀はがき代込、印刷代込み48円~180円:年賀状デザインテンプレートによって異なります)がかかります。また「ウェブポ」と同様に、「ウェブポ私書箱」で扱う個人情報はリプレックス株式会社の「SecuTect」によって二重暗号化され、「ウェブポ私書箱」の運営者であるリプレックス株式会社でさえ触れることができないよう、安全に管理されます。

■ リプレックス株式会社について

リプレックス株式会社は、様々なインターネットサービスの架け橋となって、インターネットをより便利に、そして楽しくするための個人情報プラットフォーム・システム、「SecuTect」を提供する会社です。「ウェブポ」は、このSecuTectと連携して動く初のウェブ・アプリケーションです。リプレックス株式会社は今後、「ウェブポ」のようにSecuTectと様々なインターネットサービスを連携させることで、全く新たなインターネット体験を提供して参ります。

■ SecuTectについて

SecuTectは、「ウェブポ」などの様々なウェブサービスの背後で、サービス間連携の際の架け橋となったり、必要な利用者情報を保存するための個人情報プラットフォーム・システムです。SecuTectでは、独自の二重暗号化技術によって、SecuTectの運営者であるリプレックス株式会社が、一切の利用者情報にアクセスできない仕組みが提供されます。SecuTectによって、「ウェブポ」などのウェブサービス利用者には最高のセキュリティを、またウェブサービス事業者には情報開示のリスクなく他サービスと連携することのメリットを、それぞれご提供できるようになりました。

■ 報道関係のご連絡先

リプレックス株式会社 篠田
TEL 050-3735-9702   email :


ニュース一覧ページに戻る